• トップ /
  • 横浜市で歯科医院を検索

インプラントを横浜で

抜歯後の治療方法とインプラント

インプラントについて

インプラントとは抜けてしまった歯があったあごの部分に、土台となる人工の歯根を埋め込み、その上に人工的に作った歯をかぶせる仕組みです。耐久性にすぐれ、また入れ歯に比べてしっかり噛むことができるのが大きなメリットです。以前は治療に数ヶ月かかっていましたが、現在ではもっと短い期間で治療できる医療機関が出てきています。ただインプラントについては、あごの骨に穴を開ける外科手術が必要なことと、保険がきかないので比較的高価な治療費が必要なことも頭に置いておく必要があります。

インプラント治療の方法

今までは歯が欠落してしまった時は差し歯を使うかブリッジ治療をするかの2択でしたが、現在はインプラントという選択肢があります。この方法は、顎骨にしっかりと土台を作ることから始めます。その後に人工歯を装着することで、普通の歯と同じくらい違和感のないものとなります。この方法の良いところは他の歯に負担をかけないところにあります。ブリッジ治療の場合、両隣の歯を削る必要がありますが、インプラントの場合は自立できるためそのような心配はありません。

↑PAGE TOP

Menu