• トップ /
  • 治療に見合ったインプラント

インプラントのメリット

抜歯後の治療方法とインプラント

インプラントのメリットについて

虫歯などで歯を欠損してしまった場合、歯並びや他の歯を守るためにも、代わりの歯を入れなければなりません。入れ歯や部分入れ歯などをいれた場合、硬い物や留め金が見えてしまうというデメリットがあります。その点インプラントですと、硬いものを食べることができますし、留め金が見えるというデメリットがありません。高価なものですが、それに見合ったメリットがたくさんあります。ですので、代わりの歯を入れる場合は、是非インプラントをされることをお勧めします。

↑PAGE TOP

Menu